甘酒は栄養豊富な飲み物

わたしが最近はまっている飲み物、それが甘酒です。甘酒は、別名"飲む点滴"と言われており、ビタミン、アミノ酸、ブドウ糖、オリゴ糖など、栄養を豊富に含んだスーパードリンク。世間のイメージでは、寒い冬に体を温めるものですが、暑い夏にキンキンに冷やしたアイス甘酒を飲むのもおすすめです。暑くて食欲がない、夏ばて気味だという時に、甘酒を飲めば体力も回復。夜もぐっすり眠れます。特に疲労感が高いときは摩り下ろしたしょうがをプラス。程よい甘みにしょうがの刺激がくわわり、爽やかな味わいに変化します。私は子どものころは、甘酒はあまり好きではありませんでした。独特のアルコール臭とドロドロっとした舌触りが苦手だったのです。けれど、大人になって飲んだ甘酒の美味しいこと。実は、甘酒には2種類あり、私が子どものころに飲んだのは酒粕の甘酒でした。もう一つは米麹の甘酒。この米麹の甘酒は、独特のツンとしたアルコール臭がなくさらっとしており飲みやすい!まるで、スポーツドリンクのようでした。これならお子さんも気に入ると思います。それ以来、甘酒を定期購入してストックしています。とてもおススメですよ。
甘酒にはアルギニンも入っているようなので、成長期の子どもにはありがたい飲み物だと思います。↓
アルギニンの食べ物まとめ